【野球】池山隆寛が広沢克己のあのプレーに言及 「野球の歴史を変えたのは事実」

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1568340384/【元スレ】

今回の記事

1 2019/09/13(金) 11:06:24.99

西武×ヤクルト ”伝説”となった日本シリーズの記憶(35)【背番号1】ヤクルト・池山隆寛 前編

四半世紀の時を経ても、今もなお語り継がれる熱戦、激闘がある。

1992年、そして1993年の日本シリーズ——。当時、”黄金時代”を迎えていた西武ライオンズと、ほぼ1980年代のすべてをBクラスで過ごしたヤクルトスワローズの一騎打ち。
森祇晶率いる西武と、野村克也率いるヤクルトの「知将対決」はファンを魅了した。

1992年は西武、翌1993年はヤクルトが、それぞれ4勝3敗で日本一に輝いた。両雄の対決は2年間で全14試合を行ない、7勝7敗のイーブン。両チームの当事者たちに話を聞く連載の18人目。

第8回のテーマは「背番号1」。前回の西武・秋山幸二に続いて、ヤクルト・池山隆寛のインタビューをお届けしよう。

【野村監督によって覆された池山の野球観】

——1992(平成4)年と翌1993年、スワローズとライオンズとの2年にわたる日本シリーズについてみなさんにお話を伺っています。

池山 今思えば、ヤクルトが一番強かった時代だし、その中で自分も主力として野球に携われた頃だったので、すごく思い出深いですね。
あの2年間の日本シリーズで、僕は要所で活躍ができたので、「鮮明」とまでは言わないけど、記憶に残っていることをお話したいと思います。

——1990年に「ID野球」を標榜する野村克也監督が就任以来、スワローズは劇的な変化を遂げていきました。その象徴のひとりが池山さんだったと思います。
就任当初、野村さんは池山さんに対して、かなり辛辣なことを述べていましたね。

池山 監督に就任してすぐに、野村監督が「タレントはいらない」と言っているということを、報道で知りました。「タレント」とは、間違いなく僕のことですよね(笑)。
その後も、「三振を減らせ」ということで、足を高く上げてスイングすることを禁じられたり、フルスイングではなくコンパクトなスイングを求められたり、自分なりに葛藤はありました。
でも、1992年に優勝して、チームの結果が伴うようになってから、その葛藤も少しずつ減っていったような気がします。

——「ブンブン丸」と呼ばれ、豪快なスイングによる特大ホームランが魅力だった池山さんにとっては、それまでとはまったく異なる野球観を求められたわけですからね。

池山 大きく足を上げてスイングしていた自分が、場面に応じてあまり足を上げずにノーステップで打つこともありましたから、その点は大きく野球観が変わりましたね。
その葛藤はリーグ優勝で報われて、日本シリーズで見事に形になりました。1993年の第4戦で打った決勝の犠牲フライが、まさにノーステップで打ったものでしたから。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190913-00871120-sportiva-base
9/13(金) 9:57配信

みんなのコメント

2 2019/09/13(金) 11:06:55.20

——その場面については、後編で伺おうと思います。さて、チームにとっては14年ぶりの優勝ということで、
1992年当時のスワローズのみなさんは口々に「シリーズ前は緊張していた」と語っていました。池山さんはいかがでしたか?

池山 僕はそんなに緊張はしていなかったと思います。その後、1993年、1995年、1997年、2001年と4度の日本一になりました。
責任の重さを感じたり、短期決戦の怖さを知ったりすることで、年齢を重ねるごとに緊張していったけど、1992年のシリーズでは緊張感はそんなになかった。
むしろ、セ・リーグ優勝を決めた(1992年10月10日の)阪神戦のほうが緊張しましたね。あのときはベンチの中で杉浦(享)さんに、「落ち着けよ」とずっと背中を叩いてもらっていたことを覚えています。

【自ら希望して、背番号36から背番号1へ】

——池山さんにとっての1992年は、リーグ制覇、日本シリーズ出場に加えて、それまで背負っていた背番号36から、背番号1に変わった年でもありますね。

池山 そうですね。それまではヤクルトを代表する若松(勉)さんがつけていた番号でしたけど、若松さんの引退後はしばらく誰もつけていなかったので、「僕につけさせてください」と直訴し、いただいた番号です。
実は、年俸交渉の一環として背番号1を要求して、「1を与えるわけにはいかないから、その分、年俸を上げる」という言葉を期待していた部分もあったんですけどね。年俸は上がらず、背番号1はもらえた、というのが実際のところです(笑)。

——池山さんが背番号1を受け継いだことで、その後、岩村明憲、青木宣親、山田哲人へと受け継がれ、今では「ミスタースワローズ」の象徴のような番号になりましたね。

池山 この番号をつけることで、チームの看板としての自覚も芽生えたし、責任感も強くなりました。常に試合に出続けて、グラウンドで目いっぱいのプレーをする。その伝統は今でも受け継がれていると思いますね。

——当時、ライオンズの清原和博さんとの対決も話題となりました。おふたりはプライベートでもつき合いがあったようですね。

池山 オフになると、一緒に食事をしたりしましたね。あるときに、「池山さんが日本シリーズに出たら、活躍できますよ。そういうタイプです」と言われたことがありました。
だから、日本シリーズ出場が決まったときは「これで清原と対決できるんだ」って嬉しかったし、楽しみでしたよ。

——ところで、当時、池山さんにとってのライバルは誰だったんですか?

池山 チーム内では広沢(克己/現・広澤克実)さんで、他チームでは清原でしたね。1995年に広沢さんがFAで巨人に移籍してからは、チーム内にライバルがいなくなって、気持ちに変化が生まれた気がします。

——当時のスワローズの方々にお話を聞くと、「西武に勝てるわけがないと思っていた」という声がたくさんありました。池山さんはいかがでしたか?

池山 確かに「ひとつ勝てればいいな」という思いもあったような気がします。「トータルで西武に勝てる」とは思っていなかったけど、シリーズをトータルで考えるというよりは、目の前の試合は「絶対に勝ちたい」とは思っていました。

3 2019/09/13(金) 11:07:27.47

【1992年の悔しさがあったから、1993年に日本一になった】

——あらためて、1992年の日本シリーズを振り返っていただきたいのですが、スワローズの1勝3敗で迎えた第5戦。6−6の延長10回表、池山さんは潮崎哲也投手から決勝ホームランを放っています。
ご自身の著書では「このホームランは忘れられない」と書いていましたね。

池山 あの試合は「負けたら終わり」という試合だったし、「ここで負けたら神宮には帰れない」という試合だったんです。「潮崎=シンカー」というイメージがあったけど、このシンカーは苦労しました。
あのホームランを打った時はインコースのストレートでしたね。 ——打たれた潮崎さんは「池山さんに完璧に読まれていた」と語っていましたが、実際はそうではなかったんですか?

池山 無心でバットを思い切り振り抜いたのが、たまたまよかっただけです(笑)。でも、その後も何度も日本シリーズに出場したけど、自分の打席として言えば、このホームランがもっとも印象深いですね。

——池山さんの一発でスワローズは勝利し、神宮球場に戻れることになりました。第6戦は秦真司さんのサヨナラホームランでスワローズが勝利。3勝3敗の逆王手をかけたものの、第7戦は惜敗。
この年の日本シリーズについて、あらためてどんな感想をお持ちですか?

池山 この年の日本シリーズで強く印象に残っているのは、第7戦の広沢さんのスライディングの場面です。

——1−1の同点で迎えた7回裏、ワンアウト満塁の場面で代打・杉浦享さんが登場し、セカンドへのゴロをライオンズ・辻発彦選手が好捕。ホームに送球して、三塁走者の広沢さんがアウトとなった場面ですね。
この場面については、スワローズ、ライオンズ双方の方たちが「印象的な場面」と口にしています。

池山 この年、負けたのは全部、広沢さんのせいだよ(笑)。というのは冗談だけど。辻さんのファインプレーでもありますが、僕が三塁走者だったら絶対にセーフになっていたと思うんですよね。
でも、このプレーがきっかけとなって、翌1993年のユマキャンプは、いきなり走塁練習からスタートしたし、このときの悔しさがあったから、1993年の日本一にもつながったんだと思います。
あれはあれで、意味のあるプレーだったんだと思います。

——野村さんは、「この走塁の結果、いわゆるギャンブルスタートが生まれた」と言っていました。
一方の広沢さんは「オレの走塁の結果、新しい戦術が誕生したのだから、あれはギャンブルスタートではなく、”広沢スタート”だ」とも言っていました。

池山 いかにも広沢さんらしいな(笑)。でも、あのプレーをきっかけに、確かに野球の歴史が変わったのは事実かもしれないですね。

8 2019/09/13(金) 11:12:00.07

池山 最後泣いて引退してたな。不器用さが魅力だったな。プロなんだけど気持ちは小学生みたいだった。

11 2019/09/13(金) 11:16:03.16

伝説と言えば宇野

12 2019/09/13(金) 11:16:24.86

足を上げても、当たらないからだろw
何が葛藤だよ

15 2019/09/13(金) 11:20:09.17

池山の最終打席、膝がもう駄目で踏ん張りが効かない中
ブンブン丸の名に恥じないフルスイングをしてたな
あれは他チームファンだが泣いたよ

16 2019/09/13(金) 11:20:31.17

なんか凄く活躍したと自画自賛してるけど
広沢より大したことなかったけどな

19 2019/09/13(金) 11:21:39.34

「史上最低の助っ人」ホージーってのもいたなぁ

22 2019/09/13(金) 11:28:03.18

池山が一茂のグラブを手に取って「良いグラブだなぁ・・・なんで取れないのかなぁ」
と言っていたのが印象に残っている

25 2019/09/13(金) 11:30:43.61

江藤、広沢、岡本では広沢が男前なのか?

27 2019/09/13(金) 11:33:30.31

一茂いじめんなよ

28 2019/09/13(金) 11:33:45.65

36時代は良かった

29 2019/09/13(金) 11:33:54.25

それ以前はギャンブルスタートって作戦自体なかったってこと?

34 2019/09/13(金) 11:40:15.61

当時はヤクルトファンだったから西武とのシリーズは印象深い
今は野球全然見ないけどw

以下コメント続き

36 2019/09/13(金) 11:41:29.74

フォームを変えて三振は減ったけど
打率もホームラン数も落ちてるんだよな
つまり変えなかった方がよかった

37 2019/09/13(金) 11:41:40.48

打撃は荒いがショートであれだけホームラン打てるのは貴重だな

39 2019/09/13(金) 11:52:07.22

池山は昭和末期のしょうゆ顔ブームの代表格
ジャニーズ少年隊東山と双子のようで見分けがつかないと本気で言われた

41 2019/09/13(金) 11:56:26.66

広沢は明治在学中に取った単位は3
体育のみ

44 2019/09/13(金) 12:01:42.63

デシンセイさんはインサイダー取引したの?

51 2019/09/13(金) 12:10:30.34

当時巨人ファンの先輩が
池山にサヨナラホームラン打たれて
アパートの壁蹴って穴開けてたな

53 2019/09/13(金) 12:12:07.32

逆王手っておかしくね

55 2019/09/13(金) 12:16:10.41

広沢だったか池山だったか、キャンプかなんかで崖に転げた犬を助けたことあったよね
あの頃のヤクルト大好きだったなー

56 2019/09/13(金) 12:18:32.42

4回も日本一になってるのか すごいな

58 2019/09/13(金) 12:22:48.54

広沢ってヤクルトにいたのか
読売のイメージしかないわ

66 2019/09/13(金) 12:32:05.14

池山はそこまで評価高くないよな
遊撃で3割30本とか凄いのに

77 2019/09/13(金) 12:46:50.27

当時熱狂的な珍カスだったけどこの2人にはよくやられた印象しかないな(´・ω・`)

78 2019/09/13(金) 12:47:14.27

テレビ収録を観覧した女性が「池山と内藤は観覧女性達の顔を品定めしてた。私は笑われて悲しかった」って投書見たことある

80 2019/09/13(金) 12:49:59.67

アイケルバーガー懐かしいなぁ

86 2019/09/13(金) 13:03:52.14

1992年の優勝の時はダメ虎の確変で最後までもつれたな
あの八木のサヨナラホームランが覆るとはな
暴動が起きるんじゃないかと思ったわ

以下コメント続き2

94 2019/09/13(金) 13:17:24.37

ショートで5年連続30本塁打って居ないよな?
やっぱスゲえわ

96 2019/09/13(金) 13:18:19.41

神宮のホームランなんて甲子園じゃセカンドフライだろ

99 2019/09/13(金) 13:28:50.89

この頃の日本シリーズはデーゲーム
   

104 2019/09/13(金) 13:35:05.57

池山、山崎はノムに合ったが故に覚醒できた
イチローは仰木さん

そういう運命は大事

112 2019/09/13(金) 13:40:14.78

古田、高津、池山、広沢でヤングスワロースとか言ってCDまで出してたからなw
「かっこいい」とかいう女性人気が高かったんだぞwww

122 2019/09/13(金) 13:49:08.41

過去にしがみつく奴はなんかみっともない。
他人があの人は凄かったんだよ、ってのは認めるが…

123 2019/09/13(金) 13:57:23.08

関根さんて選手がどんなミスしても怒らないの?

125 2019/09/13(金) 13:57:34.43

ヤクルトと西武の日本シリーズで記憶に残ってるのは
杉浦の代打満塁サヨナラホームラン

136 2019/09/13(金) 14:10:06.08

ノムと出会ったせいで
持ち味のホームランか三振かがなくなった印象あったがホームラン減ってきたの
ノムが就任してかなりたってからだな

137 2019/09/13(金) 14:13:29.89

タックルいこうとしたけど送球がそれてああなったのか

138 2019/09/13(金) 14:13:52.44

池山は楽天でコーチだっけ?
広沢は具合悪いらしいね。
俺は愛甲世代なんで広沢は同学年だ。
広沢の小山高の先輩の黒田投手も良かったな。
フォーク投げてたな。

140 2019/09/13(金) 14:22:24.33

昔放送された池山の密着番組の中で、
美容院に行って前髪0.5ミリ切ってくださいって真顔で頼んでて笑った記憶があるな。
美容師さんは0.5ミリ切るとか無理だって答えてたような。

143 2019/09/13(金) 14:33:35.13

広沢のあの場面はYouTubeでも当然残っているが、
辻と伊東のファインプレーと言ってる人あまりいないよね。

145 2019/09/13(金) 14:37:19.33

実質アジア最下位の日本野球を世界では強いかのように勘違いさせた焼豚マスコミの捏造ドラマ性ストーリー

148 2019/09/13(金) 14:55:03.15

杉浦が批判していた広沢の態度、野球に対する姿勢

以下コメント続き3

158 2019/09/13(金) 15:28:58.63

93年は古田のキャッチングが一段と進化した年だったな
地面からボール3個上はストライク判定取っていた

159 2019/09/13(金) 15:29:11.17

生ダラの罰ゲームで品川駅前で古田とジュリアナダンスやらされてた

160 2019/09/13(金) 15:33:23.92

これは杉浦が悪い。
満塁で、全身守備の内野ゴロで、
広沢にセーフになれとかおかしいだろ。

162 2019/09/13(金) 15:36:45.42

たまたま辻がふわっと高めに送球ミスしちゃったから、
なんとなくホームでセーフになるみたいな錯角に陥るだけで、
杉浦が内野ゴロ打っちゃった時点でアウト。
誰が見てもそういうゴロでしかない。

165 2019/09/13(金) 15:40:58.34

子供の頃は日本シリーズ始まったら本当にお祭り気分だったな
すっかり興味何くなったけど今でもそう感じる子供が出続けてくれると嬉しいわ

168 2019/09/13(金) 15:46:10.40

高津の大都会思い出した

170 2019/09/13(金) 15:59:20.34

杉浦は引退する気でいたけど広沢のこのプレーに腹を立ててもう一年現役続行したんだよな

172 2019/09/13(金) 16:41:07.17

85阪神
86広島
88中日
90巨人

80年代後半ヤクルトは優勝チームの胴上げを見せつけられるチームだった
その悔しさが90年代に生きたような気がする

173 2019/09/13(金) 16:47:37.65

広沢と言えばオリンピック唯一の金メダル、
ロス五輪の決勝で3ラン打った事だろう。

ロス五輪の台湾戦とアメリカ戦は台湾とアメリカは中継があったはずだ。
映像を買ってきて放送して欲しい。

174 2019/09/13(金) 16:47:56.56

一茂とは連絡とってるのかね
昔いじめてたけど、今や怖いものなしの視聴率男だからな一茂は

175 2019/09/13(金) 16:50:41.02

池山広沢清原こいつら妙に仲いいと思ってたけど、今思えば納得

186 2019/09/13(金) 17:58:56.53

どっちもコリアンくせー顔だな

188 2019/09/13(金) 18:03:53.27

大舞台の読みはだいぶたい?おおぶたい?

191 2019/09/13(金) 18:13:50.09

巨人ファンだったから90年代のヤクルトはほんと嫌だったわ
特に土橋。ここって時に必ず打席に土橋が立ってんだよな

192 2019/09/13(金) 18:14:11.12

ヤクルトファン「広沢は巨人OB」
巨人ファン「広沢はヤクルトOB」
阪神ファン「広沢は阪神OB」

以下コメント続き4

205 2019/09/13(金) 18:42:08.84

池山か
豪快なバッティングのイメージに引っ張られて
守備下手な印象を持たれてるけど、ガチで上手かったな

207 2019/09/13(金) 18:45:16.82

野球観が変わった
って当時誰でも言ってたよなw

217 2019/09/13(金) 19:15:30.37

いい時代でしたねー

バブッて、中流家庭が多くて

219 2019/09/13(金) 19:17:46.24

こいつらがいた頃のヤクルトは面白かったな
今はペンギン位しか見るモノが無い

221 2019/09/13(金) 19:24:02.82

池山はアキレス痛めたからこのころがピークかな
しかししその後もチームの手本になる良いベテランになった

231 2019/09/13(金) 21:47:56.39

野村のせいで池山と広沢が伸び悩んだのは有名な話

234 2019/09/13(金) 21:56:58.57

池山と川合俊一とモト冬樹
バブル期に髪型気にしてたビッグ3

241 2019/09/13(金) 22:41:23.96

今思えばヤクルトがよく野村を招聘したよな
関根の後は武上再就任か若松現役引退即監督っていう手もあったのに
ちなみに武上は80年にヤクルトを2位にまで押し上げている

247 2019/09/13(金) 23:16:09.51

チームが完全に瓦解したのは大杉勝男を引退に
追い込んでだろうね

本人は病気じゃないのに武上が「大杉は病気で
引退する」で押し通して球団もそれを公認したん
だそうな

266 2019/09/14(土) 01:11:55.61

池山って、そんなタレント的な人気だったの??

267 2019/09/14(土) 01:16:36.47

池山の成績とノムさんの監督のタイミングいま調べたら

池山が30本以上打ち始めたのが88年〜92年
ノムさんヤクルト就任が90年

あんま関係ないな

269 2019/09/14(土) 01:26:07.95

野村は結果を出したよな
一つ間違えれば大洋の古葉みたいになっていてもおかしくは無かった

270 2019/09/14(土) 01:29:02.44

野村就任一年目の開幕戦、たしか池山の打順八番だったんだよな

次によく読まれている記事


以上、【【野球】池山隆寛が広沢克己のあのプレーに言及 「野球の歴史を変えたのは事実」】でした。

もし気に入っていただけたらツイッターなどでぜひぜひシェアをお願いします。更新の励みになります。